最近小学校に行っていて

嬉しかったこと。


1年生のある児童の帰りの準備を

手伝っていたのですが

横から突然、違う児童に

「先生ありがとう」と言われました。

何のことか分からず

自分のお友達の準備を

手伝っていることについて

感謝されているのかなと

考えながらも

「何に対してのありがとう?」と

笑顔で聞いてみると

「特に何もないけど

ここにいてくれてありがとう」と。

そこに存在しているだけで

感謝してくれるなんて

とても素敵だなと思いました。

その時私は

「いいえ。どういたしまして。」と

答えましたが、

今思うと

「〇〇さんも、そこにいてくれてありがとう」と

感謝しておけばよかったなと

感じています


それから、ほかの児童なのですが

ろうかですれ違ったとき

「まだ、先生の手紙、持ってるよ」と言われ

またまた何のことかわからずにいると

2年前に

その子が属する学級全員に宛てて書いた

「ありがとうカード」のことでした

それをいまだに

ちゃんと持っていてくれていることが

とても嬉しかったです。

その子からは

いろいろあって

「ありがとうカード」をもらえていないのですが

思い出はしっかりと

胸に残っています


こういうちょっとしたことで

喜びを感じられる
ところが

「先生」という仕事の

良さでもあるなと感じた出来事でした。



⁂****************⁂

採用試験が迫ってきているので

7月1週目まで

ブログお休みします。

それ以降また読んでいただけると

嬉しいです。

⁂****************⁂