私は、実は地元の自治体を

受験していません

その話をすると

驚かれたり

残念がったりしてくださるのですが

きちんと理由があります。

今お世話になっている小学校で

働けたら一番良いのですが

公立学校なので厳しいです


1年半くらい前までは

私は地元で就職するものだと

考えていたのですが

あるネガティブな事情があり、地元を出たいと

考えるようになりました。

その話を

母校でお世話になった先生に

偶然会ったときに話すと

「少しでも地元を出る気持ちがあるのなら

視野が広がるから絶対に出たほうが良い!」と

アドバイスをいただきました。

実際にその先生は

私たちが卒業した後に

外国の日本人学校での勤務経験があり

とても納得のいくアドバイスでした。


今年度からは

地元以外の自治体の学校にも

入らせていただくようになりましたが

言葉の違いや

教育方針の違いなど

少しは視野が広がったような気がします。


地元を出たいというネガティブな事情は

解決されましたが

実際に他の自治体の教育に

携わることで

ポジティブな意味で

地元を出たいと思うようになりました。

そこで

大学の先生にも相談しながら

受験する自治体を決めました。


将来

地元に帰ってくるかどうかは

分かりませんが

視野を大きく広げて

いろんなことに挑戦していける

先生になれたら良いなと

思います